就労までの流れ

FDAでは少しずつ自信をつけながら
ステップアップしていただくため、
3段階に分けたトレーニングを行なっています。

就労に向けた各ステップをご紹介します。

第1段階

(目安:2~3時間勤務 / 1日)

第2段階

(目安:4~6時間勤務 / 1日)

第3段階

(目安:7~8時間勤務 / 1日)

毎日通う習慣を身につける

1日6時間勤務できるようになる

就労にむけ実践的なトレーニング

一番重要なのは休まず通い続けることです。

最初の訓練では働くことに定着させるため、能率は重視せず、職場環境に慣れることから始めます。

まだまだ焦らず、時間いっぱいまで就業できるようになることを最優先します。

能率向上は勤務状況が安定してきてから指導した方が効率もよく、無理なく就労に馴染むことができます。

社会人として必要となる知識や技術を学び、企業でのOJTなど実践的なトレーニングをします。

最後は一般企業で数ヶ月間インターンシップ等を行い、就労にむけて実務レベルを上げていきます。

第1段階

(目安:2~3時間勤務 / 1日)

毎日通う習慣を身につける

一番重要なのは休まず通い続けることです。

最初の訓練では働くことに定着させるため、能率は重視せず、職場環境に慣れることから始めます。

第2段階

(目安:4~6時間勤務 / 1日)

1日6時間勤務できるようになる

まだまだ焦らず、時間いっぱいまで就業できるようになることを最優先します。

能率向上は勤務状況が安定してきてから指導した方が効率もよく、無理なく就労に馴染むことができます。

第3段階

(目安:7~8時間勤務 / 1日)

就労にむけ実践的なトレーニング

社会人として必要となる知識や技術を学び、企業でのOJTなど実践的なトレーニングをします。

最後は一般企業で数ヶ月間インターンシップ等を行い、就労にむけて実務レベルを上げていきます。

※個人により、必要なトレーニングの期間は異なります

一日のスケジュール例

10:00

朝礼、身だしなみチェック、清掃、電話対応練習

10:30

本日のプログラム1

*10分間の休憩あり

12:00

お昼休み

13:00

本日のプログラム2

*15分間の休憩あり

15:00

終礼、身だしなみチェック

15:30

IT補講、自己啓発、相談時間

(月曜、金曜はキャリアカウンセリングも行っています。)

FDAでは利用者の方にパソコンを貸し出し、実際にオフィスで働いているような環境の中でトレーニングを行っています。トレーニング中は、挨拶練習やビジネスマナーから仕事をする上で必須であるPCスキル、コミュニケーション能力を鍛えるランチ会など、就業に向けて必要なスキルを身につけます。

プログラム内容

キャリア

自己理解、職業理解、面接練習、応募書類の作成、ライフバイオリズム等

メンタルヘルス

メンタルヘルスやストレスの基礎知識、ストレスチェック、ストレスの気づき方や対処軽減法等

ビジネスマナー

敬語、身だしなみ、電話応対、報連相の重要性、名刺交換、来客・訪問対応、コミュニケーション等

ITカリキュラム

タッチタイピング、メールマナー、ビジネス文書、Word・Excel、インターネット等

フィジカルトレーニング

保育園やペットショップ、老人ホームでの朗読発表会などの地域との交流

グループワーク

自己紹介、他己紹介、グループワーク(10年後の自分、無人島に持っていくもの、伝言ゲーム)等

業務日報の作成

毎日の日報記入による、業務報告のトレーニング

実践的な業務体験

営業に同行し名刺交換やメール・電話対応等の実務

データ入力作業

集中力を高め、長時間持続させるためのトレーニング

一週間のスケジュール例 ※変更する場合もあります

 

午前10:30-12:00

昼休み

午後13:00-15:00

16:00~

月曜

朝礼

折込・封入作業

昼休み

折込・封入作業

終礼・面談

火曜

朝礼

DVD鑑賞 ひきこもりからの脱出

昼休み

PC基礎 タイピング

終礼・面談

水曜

朝礼

ビジマナ 名刺交換 席次 敬語

終礼・面談

 

木曜

朝礼

求人票の見方
グループワーク

昼休み

PCスキルアップ
エクセル基礎講座

終礼・面談

金曜

朝礼

施設周辺の清掃
散歩
ハローワーク訪問

昼休み

読書会

終礼・面談

土曜(イベントデー)

感情整理を学ぶ講座
プロボノ

昼休み

野球場にて野球観戦
ゲーム大会
プロボノ

就職・卒業までの流れ

入所からのスタート

見学会や体験に参加して、実際の様子も確認して自分にあったプログラムを組む事が出来ます。

スタッフが手続きを
サポートします。

就労のためのトレーニング

まずは出席率80%を目指しながら、ビジネスマナーや基本的なパソコンの操作など就労に必要なスキルを身につけます。最大で2年間トレーニングを受ける事ができます。

職場環境に慣れる事が
最初のステップです。

豊富な実習メニュー

清掃業務、調理補助業務、
アンケート集計、施設外就労などを通して様々な実践訓練が受けられます。

実践で自信をつけて
いくことが可能です。

就労にむけたサポート

卒業後のキャリアパスや就職活動への不安などは支援員に相談しながら計画を立て具体的に活動できるように準備しましょう。

就職先と連携した就労
サポートも可能です。

施設概要

利用日

月曜日 ~ 金曜日
(必要に応じて土、日、祝日の営業も有り
※事業所が定める休日を除く)

利用時間

10時 ~ 16時
(但し、実習などは実習先に準ずる)

工賃

支給有り
※原則として就労移行支援、就労継続支援B型ともに、1日1,000円の工賃が支給されます。

備考

建物の構造上、車いす用のトイレはございません

事業内容

就労移行支援
就労継続支援B型

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112