就労までの流れ

FDAは、単に「就職」することだけではなく、
「長く働き続けるための力」を身に付けることを大切にしています。

就職・卒業までの流れ

※入所までの流れはこちらをご参照ください

※卒業生の声はこちら

一日のスケジュール例

10:00

朝礼、身だしなみチェック、清掃、電話対応練習

10:30

本日のプログラム1

*10分間の休憩あり

12:00

お昼休み

13:00

本日のプログラム2

*10分間の休憩あり

15:00

終礼、日報の提出

15:30

IT補講、自己啓発、相談時間

(月曜、金曜はキャリアカウンセリングも行っています。)

FDAでは利用者の方にパソコンを貸し出し、実際にオフィスで働いているような環境の中でトレーニングを行っています。

これまでパソコンにふれる機会がなかった方も多いですが、毎日使用することで、徐々に苦手意識が消え、日々スキルアップしています。

オフィスで必要な挨拶の練習やビジネスマナー、仕事をする上で求められるパソコンスキル、人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルなど、幅広いトレーニング内容です。
※個人の特性やご経験に合わせて段階的なスキルアップを目指します

プログラム内容

ソーシャルスキル※1

アサーション、傾聴、感情のコントロール、対人関係の構築、問題対応力、質問力、一般教養 等

キャリア

自己理解、就労意欲醸成、キャリアデザイン、職業理解、職業適性、面接練習、応募書類の作成 等

ビジネスマナー

敬語、身だしなみ、電話応対、報連相の重要性、名刺交換、来客・訪問対応、コミュニケーション等

ITカリキュラム

タッチタイピング、ビジネスメール、Officeスキル(Word・Excel、PowerPoint)、報告書作成 等

フィジカルトレーニング※2

事業所周辺散策、ラジオ体操、ストレッチ、図書館、ハローワークへの外出(求人検索) 等

グループワーク

自己紹介、他己紹介、ディベート、チームワーク形成、トレーニングのワークによるディスカッション 等

業務日報の作成

業務報告のトレーニング、振り返りと次回目標設定、パソコンで作成することによるタイピング練習 等

メンタルヘルス

メンタルヘルスやストレスの基礎知識、ストレスチェック、ストレスの気づき方や対処軽減法 等

プレゼンスキル

プレゼン内容を調べる、話す内容をまとめる、資料を構成する・作成、人前で話す、相手に伝わる話し方 等

データ入力・作業

集中力を高め、長時間持続させるためのトレーニング、タイピングスキル、業務の正確性、進捗管理 等

※1)社会に適応するために必要な能力
※2)就労に向けた体力作り

一週間のスケジュール例 ※変更する場合もあります

午前 午後
10:00-10:30 10:30-12:00 13:00-15:00 15:00-16:00
月曜 朝礼、身だしなみチェック
清掃、電話対応練習
データ入力
作業
昼休み データ入力
作業
終礼
日報の提出
自己啓発
面談
火曜 朝礼、身だしなみチェック
清掃、電話対応練習
就労活動
(企業研究)
昼休み ソーシャルスキル
(コミュニケーション)
終礼
日報の提出
自己啓発
面談
水曜
※午前のみ
朝礼、身だしなみチェック
清掃、電話対応練習
ソーシャルスキル
(社会性)
終礼
日報の提出
木曜 朝礼、身だしなみチェック
清掃、電話対応練習
就労活動
(パソコンスキル)
昼休み ソーシャルスキル
(アサーション)
終礼
日報の提出
自己啓発
面談
金曜 朝礼、身だしなみチェック
清掃、電話対応練習
フィジカル
(ハローワーク訪問)
昼休み 就労活動
(面接練習)
終礼
日報の提出
自己啓発
面談
土曜
※イベントデー
利用者企画によるイベントなど 昼休み 利用者企画によるイベントなど

施設概要

利用日 平日(月曜日 ~ 金曜日)
※イベント等による休日営業もあり
利用時間 10時 ~ 16時
(但し、外部実習は実習先に準ずる)
工賃 支給有り
※※就労移行支援・就労継続支援B型ともに、工賃が支給されます。
備考 建物の構造上、車いす用のトイレはございません
事業内容 就労移行支援
就労継続支援B型

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112