ニュースリリース

匠カフェ応援イベント第3弾

本イベントは満員御礼で終了いたしました。
お越し下さった皆様に深く感謝申し上げます。

当日の内容は、以下をご覧ください。

http://blog.canpan.info/fda/archive/273

皆さま

いつもお世話になっております。2011年12月7日・12月12日、2012年6月20日に匠カフェ応援イベントを開催いたしました。

これは東北地方太平洋沖地震で多大な被害を受けている福島県の復興への足がかりをつくるために、特例子会社株式会社アイエスエフネットハーモニー(代表取締役:渡邉幸義)が東北復興イベント~笑顔のおもてなし~と題して講演会を開催いたしました。

第1弾では、ザ・リッツカールトン・ホテル元日本支社長の高野登氏をお招きして、おもてなしの心についてお話していただきました。

第2弾では、「人と経営研究所」所長 大久保寛司様をお招きして「感性を磨く」というテーマでお話をしていただきました。

東京地区においても、是非皆様に東北・福島の現状を知っていただき、匠カフェを応援していただきたく、更に東京にて講演会を開催させていただき、こちらの会も多くのお客様に来ていただきました。誠にありがとうございます。

ですが、いまだに福島はまだまだ厳しい状況でございます。ですので、今回応援イベント第3弾を行うことになりました。

今回お呼びする講師は、あの大久保寛司様、そしてあの竹本吉輝氏でございます。

<講演タイトル>

『森林は日本の宝=人口1600人の村の挑戦』

<日 時>

9月5日(水) 16時~18時

<場 所>

ISFnetサポートトレーニングセンター東京都港区赤坂7-1-16 日本生命赤坂第二ビル2階※銀座線・半蔵門線の青山一丁目駅郵便局方面出口から徒歩7分です

<講師紹介>

『人と経営研究所』所長 大久保寛司氏

大久保寛司[オオクボカンジ]1949年生まれ。
横浜市立大学商学部卒業。1973年、日本IBM入社。
中部支社を中心に営業現場を経て、92年、本社の業務改革推進本部MDQ(マーケット・ドリブン・クオリティ)推進担当。98年、カスタマー・サティスファクション担当。
お客様重視の経営革新、社員の意識改革の促進に従事し、社長が委員長をつとめるお客様満足度向上委員会の事務局長および社内アセスメント、方針管理の責任者として辣腕を振るう。相手の立場に立った指導、本音のやりとりで社内外から高い評価を得た。
2000年4月、日本企業の経営品質向上に専念し、「人」と「経営のあるべき姿」を追求するために退社。
「人と経営研究所」を設立し、所長に就任。企業指導および講演で全国を走りまわっている。
日本経営品質賞のスタート時より、経営品質協議会の審査基準研究会責任者として活躍。
献身的な努力とわかりやすい説明は会員企業より絶賛されている。
著書に、『日本経営品質賞』(共著、生産性出版)
『経営を読む辞典』(共著、東洋経済新報社)
『ビジネスマンがもう一度父親に戻るための91のヒント』(明日香出版)

竹本吉輝氏

横浜国立大学国際経済法学研究科修了。アーサーアンダーセン、ERM日本を経て、環境コンサルティング会社を設立し経営。
その後、アミタ株式会社へ合流、 同社経営戦略本部戦略統括を経て、株式会社トビムシ代表取締役としてご活躍中。
専門は環境法。国内環境政策立案に多数関与。同時に、財務会計・金融の知見を加味した環境ビジネスの実際的、多面的展開にも実績多数。立法(規制)と起業(市場)で双方の現場を知る元フットボーラー、現ファン。

<定員>

70名

<参加費>

・匠カフェ会員は、2,000円
・非会員・一般参加者の方は5,000円
(当日回収させていただきます)

<主催者>

ISFnetグループは2000年の創業以来、ニート・フリーター、障がい者、DV被害者、シニアなど従来であれば働く事が難しいとされている方々への雇用創造を20大雇用と称し、ITの分野だけでなく就労弱者のカテゴリーを広げ、雇用に尽力している。

<申し込み>

このイベントは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

問い合わせ
TEL: 03-5786-2853
Mail: info@fda.jp

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112