ニュースリリース

長崎県協定締結のお知らせ

このたび、長崎県とアイエスエフネットグループ(代表:渡邉幸義)は、障がい者など、一般的に就労が困難とされる方(以下、就労困難者)の雇用促進に関する協定を締結することといたしました。

障がいのある方などを含む就労困難者の雇用を促進することで、当事者の皆様に、地域の中で安心して自立した生活を送っていただくとともに、長崎県における産業活動の担い手となって力を発揮していただくことを、県と共に目指してまいります。

従来よりアイエスエフネットグループでは、「25大雇用」を大義に掲げ、雇用の創造に尽力してまいりましたが、長崎県とアイエスエフネットグループが連携することにより、更に多くの就労困難者に雇用の機会を提供できるよう取り組んでまいります。

<協定締結式の概要>

<日 時>

2015年7月14日(火) 16:00~16:40

<場 所>

長崎県庁 中庭電算棟3F特別会議室

<出席者>

【長崎県】 知事 中村法道 ほか
【アイエスエフネットグループ】 代表 渡邉幸義 ほか

<協定概要>

1 アイエスエフネットグループは、長崎県内で障がい者等の就労困難者の雇用創出モデルとなるような事業活動を行なう。
2 長崎県は、県内において、アイエスエフネットグループの円滑な事業活動の開始に必要な支援を行なう。
3 長崎県とアイエスエフネットグループは障がい者等就労困難者の雇用促進に向けた取り組みを連携して実施し、県内企業へ波及させる。

<25大雇用(ユニバーサルな雇用)>

1、ニート・フリーター
2、FDメンバー(アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、FDメンバー(Future Dream Member)と呼称しております)
3、ワーキングプア
4、引きこもり
5、シニア
6、ボーダーライン(軽度な障がいで障がい者手帳を不所持の方)
7、DV被害者
8、難民
9、ホームレス
10、小児がん経験者
11、ユニークフェイス(見た目がユニークな方)
12、感染症の方
13、麻薬・アルコール等中毒経験者の方
14、LGBT(性的少数者)
15、養護施設等出身の方
16、犯罪歴のある方
17、三大疾病
18、若年性認知症
19、内臓疾患
20、難病
21、失語症
22、生活保護
23、無戸籍
24、児童虐待の被害者
25、その他就労困難な方(破産者、父子家庭・母子家庭、記憶障がい、就労国の言語が出来ない 且つ 専門スキルがない外国人)

<お問い合わせ先>

株式会社アイエスエフネット 広報戦略室
電話:03-5786-2410  FAX:03-5786-2309
Mail:info@isfnet.com

長崎県産業労働部雇用労働政策課就業支援班9
担当:都野川、北御門9
TEL:095-895-2711 FAX:095-895-2582

働きたくても働けない方、お待ちしております!!

問い合わせ
044-245-5112