ページトップボタン

働きたくても働けない方、応援します。

TEL:044-245-5112

受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

特定非営利活動法人FDA FDA

就労移行支援事務所/就労継続支援B型事務所

【移行スタッフブログ】今年度から、就労移行カリキュラムが「ハイブリッド支援」に!

FDA川崎就労移行支援事業所スタッフの藤澤です。

 前回の【移行スタッフ通信】では、カリキュラム変更の大枠をご紹介しましたが、今回はその内容を掘り下げて少し細かくご説明いたします。
 
 FDA川崎の就労移行では、昨年度までは講義を中心としたカリキュラムを行ってきました。しかし今年度からは、もっと幅広い多様なニーズにお応えできるようなカリキュラムに、変更を遂げました。

 内容は、講義を中心としたものから、講義と実務体験が同じコマ数となる様、カリキュラムを組みました。ガソリンと電気の力で走る車を「ハイブリッド車」と呼びますが、座学と実務を組み合わせた訓練で就労を目指していく支援を、我々は「ハイブリッド支援」と呼んでおります。

 座学として講義では、前年度までと同じように、どこの会社に行っても最低限必要なビジネスマナー・上手なコミュニケーションの取り方(SST:ソーシャルスキルトレーニング)・PCの基本操作・体調管理(病気との付き合い方)等の授業を入れました。
また実務体験では「PC・軽作業」として、実際に企業様から受託しているPC入力業務や、封入作業、タウン誌の折り込み・帯留め作業、商品へのシール貼り等を、訓練の一環としてメンバーの皆さんに取り組んで頂いております。
 そして水曜日には、プロジェクト活動と銘打ちまして、今月は5月に利用者さん・スタッフ皆で行く予定の「土曜日イベントの立案・企画」を、全員で意見を出し合って楽しみながら取り組んでます。

 前回もお伝えしておりますが、私たちとしましては、上記のような講義・受託案件作業・プロジェクト活動・実習などを通して、利用者さんに様々な体験をして頂き、その中から少しでも自分の「やりたい!」こと「できる!」ことを見つけて頂ければ嬉しいな、と考えております。