ページトップボタン

働きたくても働けない方、応援します。

TEL:044-245-5112

受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

特定非営利活動法人FDA FDA

就労移行支援事務所/就労継続支援B型事務所

【川崎B型スタッフ通信】特練コース始動!

川崎B型事業所では、今年の春から「特練コース」がスタートしています。
勤怠が安定し、就職に向けての明確な意志が固まった方が参加するこのコースでは、通常カリキュラムに加え週に一日、就活に関する講義や取り組みを行います。
キックオフミーティングでは、坂田理事長から参加者に向けて、意識してほしい「2つの点」についてのお話しがありましたので、ご紹介したいと思います。

 

1点目:自分で考えながら積極的に参加すること
『馬を飼い葉桶まで連れて行っても、飼い葉を食わせることは出来ない』ということわざがあります。
職員は皆さんの支援は出来ても、代わりに面接を受けたりすることは出来ません。就活をするのはみなさん自身です。
就活とは、今の自分と就職という目標の間にあるギャップ(課題)を埋める作業でもあります。自分の課題は何か、それは個々で違います。それを意識しながら、カリキュラムに臨んでください。
2点目:諦めないこと
挫折する理由
①見通しが甘いから
『5~10社くらい受ければ就職できるだろう』と思っていると、20~25社受からなかったらショックを受けてしまいます。最初から『50社受けても受かるかどうかわからない』と思っていれば、まだ半分しか応募してないと思えます。
②失敗だと思うから
次に成功するための勉強だと思えば、それは失敗ではありません。その経験を次に活かせば良いだけです。
エジソンの名言に『私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。』というのがあります。
また、エジソンはこうも言っています。
『私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。』
みなさんが諦めない限り、職員は諦めません。
一緒に頑張って、一緒に悔しんで、最後に一緒に笑いましょう!!

tokurenn 特練コース写真20210414