ニュースリリース

続く人生の中での趣味

こんにちは、溝の口の村上です。

1回目のブログでは私の趣味の野球の話をしましたが、
今回は最近ふと思ったこと、試したことなどを書きたいたいと思います。
コロナ禍で、野球ができない状況で「自分は何歳まで野球を続けるのだろうか」と考えました。自分の中では漠然と『しっかり走る』ことが出来なくなったらやめようとは思っておりましたが、まだ続く人生の中でその時が来るのがいつかは分かりません。
結局の所、漠然とした考えしか出ませんでした。なので、ずっと野球はやるのだと思います。。。

全く話は変わりますが、そういったこともあり別の趣味も探すことにしました。
第一弾は釣りです。
釣りが趣味の友人に昨年11月に連れて行ってもらいまして、
朝5時にJR蒲田駅に集合し、車で約1時間位走り金沢漁港まで行きました。
釣りは朝早いのが基本らしいのですが、それでもこれから乗船をする釣り人たちでとても賑わっておりました。
事前に船酔い対策で薬も購入し、万全の状態でいざ乗船!
しかし、餌を投げ巻いても巻いても一向に釣れる気配がありません。
釣れないと、ただひたすら餌を付け、リールを巻く作業の繰り返しで、辛いと感じる時間が多くありました。
そういった時間が続く中で、残りの30分で何とか「いなだ1匹、鯵2匹」を釣りました。
※いなだは、ぶりの成長過程になるもので40㎝~60㎝の大きさ・
80㎝以上になるとブリと呼ばれます。(大きさで名前が変わります)

長くなってしまったので結論を言いますと、
釣りは趣味にはしないと思います。
理由としましては、やはり朝が早い、釣れるまでの時間がつらいと感じてしまったことです。

また次の候補になりそうな趣味を探そうと思います。
自分の話をずっとしていましたが、皆さんは趣味をお持ちですか?
もしよければ私も試してみたいと思いますので、教えてください!

よろしくお願いします。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112