スタッフブログ

お寺清掃体験談

こんにちは、溝の口の村上です。
もうあと僅かで今年も終わりますね。年末と言えば大掃除。
近いようで近くない、最近体験をしたお寺での清掃の仕事についての話を今回はしたいと思います。
まず初めにお寺の清掃を体験することにいたった経緯を話します。
私の友達にお線香屋さんの友達がいまして、その友達から急に「○日は空いているか?」と連絡が来ました。
どうしたのか聞きましたら、会社の事業として、お線香販売以外にお寺などの清掃作業も行っており人が足りないので手伝ってくれとの事でした。
私は特に用もありませんでしたので「行くよ」と回答しまして、当日を迎えました。
ちなみに今回の場所は足立区にある明王院というお寺さんでした。

tasuku_001

本堂

何と当日はまさかの友達は違う現場に行くとの事で何も知らない状態で初対面の方と仕事をする事に、、、(ヒドイ友達ですね(笑))

まず最初に行った事は清掃するにあたり、仏具等を移動するので元に戻す為の位置のテープ貼りをしまして、1カ所に仏具等を集めました。
1カ所に金ぴかの仏具等が集まるのでその光景は壮観ですね(その価値も凄い!何百万、何千万の世界!)。
その後は私は素人ですので、壁を拭く作業、冊子の汚れなどを払う作業を黙々と行っておりました。
※高価な仏具の清掃などはもちろんプロが対応
午後も作業を続けて集めた仏具を拭く、もしくは払い元に戻した後、
最後に畳全面を掃除機掛け、雑巾がけをして17時頃全て終了しました。

もちろん仕事終わりにご飯をご馳走になりましてこの話は終わりです。

tasuku_002

明王様がおりました。
最後に
今年は新型コロナがありまして、どうしても明るい話が少ない年でした。
来年は終息して良い年になることを祈ります。皆さまよいお年をお迎えください

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112