FDAの日々

幸せの価値観

皆様、はじめまして。

私は川崎事業所B型利用者の30代男性です。

まず、私の特性(障がい)についてお話致します。

私は『脳出血に伴う右上下肢体幹機能障害』と申します、

この特性は『身体障害者手帳1級』という重度障害です、

簡単に説明致しますと、左脳の外傷による、右半身麻痺幸い、リハビリの結果、杖使用で歩行できるようになりました、

右手は肩しか動かない状態です、

なので、右手で物を持ったり、

パソコンのタイピングや左手1本でおこなっております。

怪我するまでパソコンはローマ字入力しか出来なかった片手で、就労を目指す為、
思い浮かんだのは、

事務作業しかありませんでしたパソコンを学び始めました、

そういった経緯から始まった、

徐々にパソコンの操作が楽しくなり、

現在、私はFDAを利用してパソコン業務にあたれる事に心より幸せを感じております、

将来的に事務職を目指して日々のトレーニング励んでおります、

拙い文ですが最後まで読んで下さいまして、

ありがとうございました。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112