FDAの日々

今も色褪せない小説家

こんにちはFDA利用者のM.Iです。

これから私の大好きな小説家をご紹介いたします。

皆さんは赤川次郎さんの小説はご存知ですか?

私は幼いころから本が大好きで、良くたくさんの本を読んできましたが、どれも短く簡単に

読めるような本ばっかりでした。でも長いお話も読んで観たいと思いましたが、どんなジャンルの小説を読んでいいか分からず、いつも諦めてしまいました。でも読書仲間の祖母が「これ読んで観たら、長い小説だけど面白いよ。私赤川次郎さんの世界観が好きなの」と言っていたので、そんなに面白いなら読んで観ようと思いました。

ですが、小学低学年でしたので難しい漢字があり読めなかったので、祖母に漢字を教わりながら読もうと思いました。でも、祖母は「漢字を教えるのはいいけど、全く覚えることが出来ないよ。それにあなたの為にも自分で辞書を使って読みなさい」と言われたので辞書を使って2週間かけてようやく読み終わりました。読んで観て赤川次郎さんが手がける作品はすごいと感じ、物事を考え、その発想を描くことが出来るのは才能だけではなく、努力なしでは書けない小説だと思いとても感動しました。赤川次郎さんの小説はどれも面白いのですが、私が気に入っている小説はバスガイドシリーズです。バズガイドが、もともと霊感が強くて様々な悩みを持っている人の悩みを解決していきます。この小説の中に入って一緒に解決していくところがワクワクした所と、私も読んでいて共感が持てた作品でした。今まで色々な人の小説を読んできましたが、あのワクワクした気持ちは赤川次郎さん以外出会ったことはないと断言できます。今でも色褪せない小説家だと思いました。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112