FDAの日々

面接の練習で学んだこと

皆さんこんにちは、移行トレーニング生のK・Mです。

私は来週25日に、採用試験を受けます。そのためにスタッフのWさんにお願いして、面接の練習を今週受けました。

練習の前日は、自己紹介を簡潔にできるよう、内容を考え準備しました。

そして練習当日、暗記した内容を一つずつ漏れなく話しました。

どんな返事が来るだろうかと緊張していると、文章の内容は特に問題ないとWさんからは言われました。

しかし話し方で、もう少し大きい声で堂々と自分を売り込むように、とアドバイスを受けました。話し方が平坦に文章を読んでいるようで、どういうことを日頃頑張っているかのアピールが弱い、ということでした。

私は人前で話すことが苦手なのですが、その対策に日替わりの当番で朝礼の司会をやったりして、話すことに慣れようとしています。そのようにFDAであきらめず続けていることを、話し方に変化をつけて面接では強調するということでした。

なにか特別でなくても、日頃の取り組みでアピールすることを面接で目指してきます。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112