FDAの日々

強い絆が感動を呼ぶ小説

こんにちはFDA利用者のM.Iです。

皆さんは2018年6月に発売された携帯小説家結衣さんの「太陽みたいなキミ」と
いう小説家はご存知ですか?

私がこの小説に出会ったのは高校生の時です。

友達が、結衣さんの小説が大好きで「こんなアプリがあるのって知ってる?結衣さんと言う小説家がいるんだ。お勧めだから読んでみて」と言われたので、そこまでお勧めと言うならば見てみようと思い、どの作品も面白く感動しました。

色んな作品がある中で一番気に入り、大好きな作品が「太陽みたいなキミ」です。
どんなところが気に入ったと言うと、ヒロインが、病院の先生から言われたことをきっかけに、好きな人を傷つけたくなくて病気のことを隠して離れたけど、二人とも相手を思い大切だったからからこそ奇跡を起こすことが出来たところです。

二人の強い絆こそ今現代で、大切な事なんじゃないかなと思いました。涙なしでは、見られない作品です。
感動する作品を書くことが出来る結衣さんは、才能と努力なしでは書けないし、とても凄い事だと思います。

ここで、この小説の内容を少しだけご紹介します。高校生になったばかりのヒロイン麗紀は、友達と楽しい高校生活が、遅れると思っていました。

そんな時に頭痛が酷かったので、経ちの悪い風邪だと思い、父親と一緒に病院に行き、重い病気が発覚し余命半年だと宣告されてしまう。
「まだまだ楽しい高校生活が送れると思っていたのに、もうすぐ死ぬなんて」とショックを受けてとっさに学校の屋上で飛び降りようとしたところを、同じクラスの和也に助けられた。

絶望する麗紀は、太陽のような笑顔をくれる和也に惹かれていきました。
麗紀は、大切な人を傷つけないように病気のことを隠して突き放して……………
命のタイムリミットが決められたヒロイン麗紀は、和也と幸せになれるのか

この話が気になる方はこの小説を読んで観てください。

年度別

    FDAからのお知らせ・メルマガを購読

    問い合わせ
    044-245-5112