FDAの日々

冷静と情熱の間

こんにちはFDAトレーニング生です。

日々障害者雇用を目指してFDAでのトレーニング・実習を頑張っております。

トレーニングで難しい手順がある案件や、一つ一つはそこまで難しくなくとも

何千という量を数か月かけて長期間行うときがあります。もちろん真面目に

一生懸命、就職したいという目標や情熱があるので案件がつらい時もありますが、みんな私も含めて日々頑張っております。時に情熱をこめて案件をやり、時に冷静になってこの案件はどこまで進んだんだろう、これで大丈夫かな?と自問自答したり、スタッフの方に相談したりしながら進めています。

プライベートでも情熱を感じる時や情熱をもって何かをやる事があると思います。同時に冷静になって色々な事たとえば家庭の事や私の場合で言えば、自分の金銭管理や食事制限などのダイエットに関すること、特性との向き合い方及び体調管理については冷静になって考えています。情熱と冷静、この2つバランスが大事だなあと思っています。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112