FDAの日々

私達は生きている

こんにちわ!yuです!

皆さんは今の暮らしには満足ですか?

最近は仮想通貨やAIが流行ってますが

このままテクノロジーが発達したらどうなると思いますか?

今日はそんな未来の話を描いたゲーム

Detroit: Become Humanを紹介したいと思います。

西暦2038年のアメリカ・デトロイト。Ai技術とロボット工学の発達により

アンドロイドが開発されました。

アンドロイドは軍事、介護、清掃、警備と様々な分野に

活躍し、アメリカを支える大きな柱の一つになりましたが

アンドロイドの普及により失業率は30%になり人民の不満は

募るばかり。デトロイドでは人間とアンドロイドが共存する中

変異体と呼ばれるソフトウェアの異常により自我を持ったアンドロイドが家族を銃殺し少女一人を人質にして立てこもる事件が発生。事件は解決したが変異体は1体に止まらず、主人の元から

逃亡した者や革命軍を立ち上げるアンドロイドもいた、彼らはまるで奴隷のような生活を指示されてこう思ったのだ「不公平だ」革命軍のリーダーマーカスは

この矛盾した世界を変えるために行動を開始した。世論を動かすため

電波ジャックする計画を立てた人間達に 私達は生きていると訴える為に。

ネタバレを少し含みましたがどうでしたか?

私はこのゲームを見て考えさせられました。

テクノロジーの発達はいい方法に進むのかどうか?

そう思いました。このゲームはPS4のゲームで

3000円ほどで買えます!ストーリーの進み方は人それぞれで

鬼気迫るドキドキの選択肢ゲーです!ハッピーエンドバッドエンド

は選択肢できまるので!ぜひぜひ見るなりプレイするなりしてみてくださいませませ! 

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112