FDAの日々

二人の絆が生み出した韓国ドラマ

こんにちはFDA利用者のM.Iです。
皆さんは「青い海の伝説」という韓国ドラマをご存知ですか?

私がこのドラマに出会ったのは高校三年生の時です。
チョン・ジヒョンさんという女優さんが、一つ一つの表情や間がうまく、この女優さんは誰かなと思いました。
他はどんなふうに演じているか気になって調べてみて、このドラマに出会いました。
このドラマの見所は、物語のモデルは韓国に古くから伝わるおとぎ話「オウヤダム」です。

数百年の時空を超えた壮大なラブロマンスです。このドラマを見ていて、ヒロインのチョン・ジヒョンさんにしか出せない魅力と人魚と言ってもいいと思えるプロポーションと演技力を生み出し現実味のないドラマを成功させることが出来たんじゃないのかなと思いました。

ここで、ドラマの内容をご紹介します。

1598年、激しい嵐で海岸に打ち上げられてしまった美しい人魚は、近隣の村民に見つかり、ヤンに捕まってしまう。ヤンは新しく赴任してきた県令のキム・タムリョンに取り入るために人魚を見せるが、人魚を哀れに思ったタムリョンはヤンが行ってきた様々な不正行為を見逃す代わりに人魚を自由にするように命じ、人魚の命を救う。

時は流れ、現代のソウル。タムリョンは天才詐欺師ホ・ジュンジェとして生まれ変わり、仲間とともに、詐欺を働いていた。そんなある日、スペインに滞在していたジュンジェは、ホテルの部屋で見知らぬ女性を発見。

それは、初めて見る人魚だった。

陸上での生活に適応しながら繰り広げられる予測不可能な事件を通して、笑いと楽しさをもたらすファンタジー恋愛ドラマ。
「それでも約束は守る。嵐が来ても、誰もいなくて寂しくても、行った事のない道で怖くても、全て乗り越えて、絶対にあなたに会いに行くから」

果たして二人の運命の行方は・・・

このドラマが気になる方はぜひ見てみてください。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112