FDAの日々

すべての女性たちに勇気と輝きを与える映画

こんにちはFDA利用者のM.Iです
これから私のお勧めの映画をご紹介いたします
皆さんは2008年に公開された「幸せになるための27のドレス」という映画は
ご存知ですか?
私が小学4年生時に親戚のお姉さんが会うたびに言っていたことがあります。
「私は結婚願望が無く結婚することはないと思っていたけど、この映画に出会っ
て、主人公みたいにドレスを着ることに憧れて結婚することに決めたの」と言っ
ていました。
お姉さんがドレスに憧れて結婚したいと思えた映画がどんな内容か気になって観
てみることにしました。
観てみたら色々なドレスが出てきてお人よしな主人公が幸せになっていく姿を描
いた作品はとても面白かったです。こんな世界観を作った監督さんと女優さん達
に感動し、私も主人公の気持ちに入りながら映画を観ていました。
ここで映画の内容を少しだけご紹介したいと思います
「自分もいつか主役になることができる」と信じながら、27回も花嫁の引き立て
役をしてきた主人公のジェーン
ずっと片思いしていた上司がわがままな妹にプロポーズをした
お人よしのジェーンは泣きたい思いを抑えて結婚式の準備をすることになった
自分も幸せになりたいのに傷つくのが怖くて前に進めないジェーン
仕事もプライベートでも脇役の道を歩み続けた彼女が自分の幸せになるためにあ
る決意をする
ジェーンは幸せになることができるのか・・・・
続きが気になる方はこの映画をご覧ください

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112