FDAの日々

茄子の煮びたしの秘密

秋ナスは嫁に食わすな。

嫁はいないから一杯食えるね。

一人暮らしをするうえでは健康のためにも自炊は必用不可欠。
自炊する上では旨いという点以上に簡単に作れることが重要。
今回は茄子の煮びたしを作ってみた。

材料 茄子、麺つゆ、みりん、生姜、砂糖

まず茄子に隠し包丁を入れてを六つ切りにする。

鍋に油を引いて茄子を炒める。

麺つゆとみりんと水800ml位としょうが、砂糖をいれて30分煮る。

完成。

お盆に実家に帰った時に出された茄子の煮びたしの感動の美味さ。

どう見ても簡単そうだったので茄子をもらって家でも作ってみた。

作って早速実食すると・・・

あんまりおいしくない!

何悪いかわからず数切れたべてそのまま枕を涙に濡らしました。

次の日昨日作った茄子の煮びたしを食べてみると・・・

美味い!!!

味のしみこみが足りないだけでした。

一晩寝かせたカレーがおいしい理論。

実家で食べたのはみんなが食べずに放置されていたものなので美味しかったんですね。

作ってすぐが美味しくなくても時間がたつと美味しくなる。

料理の不思議さを感じた日でした。

駄文失礼しました。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112