FDAの日々

私が最も感動した洋画

こんにちは利用者のMIです。

今回私が最も感動した映画を紹介したいと思います。

1997年12月に公開されたタイタニックという映画をご存知でしょうか?

私がこの映画と出会ったのは中学生の夏頃です。私の担任の先生は洋画が好きすぎてその話ばっかりしていて、その中でも一番好きな洋画がタイタニックでした。

タイタニックのことはいつも話の中に出ていました。

先生の話を聞いていると「タイタニックは悲しい結末なのになんでそんなに楽しそうで何回もその映画を見ているのかな」と思っていました。ずっと不思議だっ
たので、夏休みのときに自分で、確かめてみようとタイタニックを借りて見てみました。

ここで少しストーリを解説にします。

最も豪華な客船のタイタニック号に、ローズと婚約者と母親ともに乗船しました。
ローズは強制的に婚約者と婚約をさせられたのですが、画家志望のジャクと運命的に出会い恋に落ちました。ですが、そんな幸せな時間は続かず最悪な事態が…

   続きは映画を見て確かめてください。

タイタニックの映画を見たときに、一人の人をこんなに大切に思い愛することができるなんてすごいと思いました。何もかも豪華でこの映画の魅力にはまり四回
見ましたが、面白いし、とても感動する映画でした。
  

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112