FDAの日々

2016年3月:1本→2016年3月:3本

FDA川崎事業所はJR各線川崎駅の東口と京急川崎駅の間にございますが、今回は反対側である川崎駅西口のお話。

この1年で川崎駅西口が大きく変わりました。

川崎駅西口と言うと、ラゾーナ川崎が最も大きい変化でしたが、その後も再開発は進んでいます。

これが『ペデストリアンデッキ』……要は“歩道橋”です。

もともと、それぞれを結ぶビルの間(ミューザ川崎・LAZONA東芝ビル・LAZONA川崎プラザ)や、道路に用地が 確保されており、建物の建築時には、簡易的な工事だけで完成できるような構造となっていたのです。

もともとは中央通路のみでしたが、

・川崎駅北改札~川崎駅ラゾーナ広場バスターミナル~LAZONA川崎プラザ<北口>

・ミューザ川崎~LAZONA東芝ビル<南側>

の2本が出来た事によって、買い物などへお越しになる際にも非常に便利になりました。

ただ、中央通路の混雑はあまり緩和されていないので、西口~東口間の移動においては南北の通路をご利用なさるのがよいかと思います(両通路共にエレベータ完備です)。

ただ、最近気になっているのはJR川崎駅と南側ペデストリアンデッキが重なる部分で、JRが屋根の改良工事をしている事……工事方法から見ると“人工地盤”のように見えなくもない。

南側通路でも将来的に何か動きがあるのでしょうか……

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112