FDAの日々

SSTって何ぞや?

それではSTは?
まずはSTについて。STとは、スピーチ‐セラピスト【speech therapist】の略。すなわち、言語聴覚療法士のこと。脳卒中で舌が回らなくなった人や、失語症の患者、また、難聴などによる言語・聴覚・音声の障害をもった人に対して、医師の指示のもとに訓練・検査・指導を行う専門家。正直、お世話にはなりたくないですなぁ。

次にSSTについて。今回のメイン。SSTとは精神疾患・障害を持った方へのトレーニング。【Social Skill Training】の略だったんだよね。メンタルが弱っている方が、自己主張出来て社会復帰出来るようにするためのもの。自分の意見を言いたくても言えない世の中、どのようにして上手に相手に伝えるのか?しっかり学習していきましょう。

まずは相手のジェスチャーをしっかり観察すること。自分の意見を伝えることよりも、相手の話を聞くことの方が重要なんだよね。発言・表情・態度など手に入るものはガンガン回収しましょう。次に相手のジェスチャーについて、どのように対処すべきかを考えること。最後に自分が考えた対処方法を上手に実行すること。以上の受信・処理・送信のステップが、Social Skillの手順何だよね。

本日は授業中に研修生の皆さんで、ケーススタディについてディスカッションしました。例えばスカートの裾がめくれている女性がいる。どうしたら印象を損なわずに解決出来るか?受信・処理・送信のステップを通して、問題解決に取り組みました。貴方ならどうする?

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112