FDAの日々

三歩進んで二歩下がる でも一歩は進んでいる

お疲れ様です。 第二事業所のM.Oです。

皆さんにも多かれ少なかれ、このような経験があると思います。
何もかも物事が順調にいっていて、調子が良かったのに何か1つうまくいかない
ことがあると、ドミノのように次から次と物事がうまくいかなくなる。という経験は
ございませんか。

私は、まさにこのタイプです。不安や悩み事が頭から離れなくて、何ごとも手に付かない状態になる時もあります。
だから、全てが中途半端になってしまい、ケアレスミスが増えてその失敗に落ち込むという悪循環に陥ってしまいます。
そこで物の捉え方で随分、気持ちが楽になることを覚えました。
三歩進んで二歩下がる。 タイトルにもあるようにこれを二歩も下がっちゃった。と捉えて落ち込むか、二歩も下がっちゃたけど三歩進んでいたから結果一歩は
進んでいるから、自分のペースでのんびりやっていこう。と前向きに捉えるか。
後者のほうが、一時は落ち込むかもしれませんが気持ちの回復は早いと思います。
調子が良かったからこそ、つまずきが悔しく落ち込むのも事実です。
でも、そんな中でも得られたもの、前の自分には出来なかったことが出来るようになったことに光を当て、自身を認めてあげることで失敗も糧になるように思われます。
無駄な失敗はないし、失敗から得られるものも多いです。
転んでもタダでは起きない。

今は、またトンネルに入ったような気がしますが、きっと先に光が見えてトンネルを抜け出す日が来ることを信じて、1から歩んでいきます。

FDAからのお知らせ・メルマガを購読

問い合わせ
044-245-5112